BANZAIまがじんエクストラ Vol.2(SUMMER 2019) X次元からの侵略者
  • NEW

販売価格(税込): 3,240
今号は2015年にTiny Battle Publishingより発売された、「X次元からの侵略者(Invaders from X Dimension!)」が付録ゲームとして収録されています。
ゲームは未来において惑星ブレア7に突如現れた正体不明の侵略者「カヨッツ」と、プレイヤーが指揮する統合宇宙連合軍が戦うソリテアゲームです。
2人プレイ用ルールも用意されています。
数量:

格闘級!航空母艦の戦い
  • NEW

販売価格(税込): 5,184
「格闘級!航空母艦の戦い」は、太平洋戦争で起きた航空母艦同士による海戦(=空母戦)を扱う2人用(ソロプレイもマルチプレイも可能)のボードウォーゲームです。
数量:

海空戦 No.2
  • NEW

販売価格(税込): 4,320
昭和17年(1942年)の南太平洋を舞台に日米海軍の海空戦を再現する、「海空戦!南太平洋1942」の追加シナリオ集です。
数量:

BANZAIまがじんエクストラ Vol.1(SPRING 2019)

販売価格(税込): 864
ボンサイ・ゲームズのゲームを中心に様々なシミュレーションゲームを紹介しています。
数量:

ミッドウェイ海戦(マンガでわかるウォーゲーム第2弾)

販売価格(税込): 4,860
シミュレーションゲームの遊び方をマンガで紹介し、太平洋戦争の海戦を再現した代表的なゲームやレキシモンゲームズのカードゲーム等も紹介しています。
数量:

海空戦 No.1

販売価格(税込): 1,296
昭和17年(1942年)の南太平洋を舞台に日米海軍の海空戦を再現する、「海空戦!南太平洋1942」のサポート誌です。
数量:

東大安田講堂強襲

販売価格(税込): 3,888
「東大安田講堂強襲」は、1968-69年に起きた東京大学を巡る学園紛争において、1969年1月18-19日の火炎瓶と放水車で機動隊と過激派が衝突する東京大学内での攻防戦を、「アルンヘム強襲」をベースにしたシステムでプレイします。
数量:

TOGO: 日本海大海戦

販売価格(税込): 5,400
「TOGO: 日本海大海戦」は、日露戦争を決定づけた日本海軍とロシア・バルチック艦隊との決戦を再現する戦術級ゲームです。
数量:

300 ギリシア・ペルシア戦争

販売価格(税込): 3,240
「300: ギリシア・ペルシア戦争」は、映画「300」やその続編「300 帝国の進撃」でお馴染みのギリシア・ペルシア戦争を扱った戦略級ゲームです。
1人はアテナイ=スパルタを中心とするギリシアを、もう1人はペルシアを受け持ち、東地中海の覇権を争います。
数量:

A2/AD Fleet

販売価格(税込): 3,240
「Fleetシリーズ」のシステムでプレイする、近未来の南シナ海周辺における海空戦を再現します。
数量:

海空戦!南太平洋1942 フルセット版

販売価格(税込): 10,800
昭和17年(1942年)の南太平洋を舞台に日米海軍の海空戦を再現します。
2月のアメリカ軍のラバウル空襲から11月の第3次ソロモン海戦までの戦闘を、戦術シナリオ8本、作戦シナリオ7本で再現します。
数量:

東大紛争 1968-1969 闘争50年目の総括

販売価格(税込): 3,888
「東大紛争 1968-1969 闘争50年目の総括」は、1968年に起きた東京大学を巡る学園紛争において全学的な広がりを見せた1968年6月末から実質的に終息した1969年1月中旬までの約半年間を扱う4人向けのシミュレーションゲームです。
数量:

マンガでわかるウォーゲーム 激闘!ロンメル軍団

販売価格(税込): 3,240
シミュレーションゲームの遊び方をマンガで紹介し、北アフリカの戦いを再現した代表的なゲームやレキシモンゲームズのカードゲーム等も紹介しています。
数量:

このシミュゲがすごい! 2018年版 大脱出ダンケルク

販売価格(税込): 2,700
面白いかどうかは責任持てない。でも何だか「すごい」と思えるシミュレーションゲームを紹介しているゲーム付、シミュレーションゲーム紹介誌の2018年版です。
数量:

モスクワ電撃戦2 第2版

販売価格(税込): 3,024
ゲームのテーマは1941-42年のバルバロッサ作戦で、デザイナーの出世作となった翔企画から発売された同名ゲームのリメイクになります。
この第2版ではゲームマップがハードボードになっています。
数量: