海空戦 No.1
  • NEW

販売価格(税込): 1,296
昭和17年(1942年)の南太平洋を舞台に日米海軍の海空戦を再現する、「海空戦!南太平洋1942」のサポート誌です。
数量:

東大安田講堂強襲
  • NEW

販売価格(税込): 3,888
「東大安田講堂強襲」は、1968-69年に起きた東京大学を巡る学園紛争において、1969年1月18-19日の火炎瓶と放水車で機動隊と過激派が衝突する東京大学内での攻防戦を、「アルンヘム強襲」をベースにしたシステムでプレイします。
数量:

TOGO: 日本海大海戦
  • NEW

販売価格(税込): 5,400
「TOGO: 日本海大海戦」は、日露戦争を決定づけた日本海軍とロシア・バルチック艦隊との決戦を再現する戦術級ゲームです。
数量:

300 ギリシア・ペルシア戦争
  • NEW

販売価格(税込): 3,240
「300: ギリシア・ペルシア戦争」は、映画「300」やその続編「300 帝国の進撃」でお馴染みのギリシア・ペルシア戦争を扱った戦略級ゲームです。
1人はアテナイ=スパルタを中心とするギリシアを、もう1人はペルシアを受け持ち、東地中海の覇権を争います。
数量:

A2/AD Fleet

販売価格(税込): 3,240
「Fleetシリーズ」のシステムでプレイする、近未来の南シナ海周辺における海空戦を再現します。
数量:

海空戦!南太平洋1942 フルセット版

販売価格(税込): 10,800
昭和17年(1942年)の南太平洋を舞台に日米海軍の海空戦を再現します。
2月のアメリカ軍のラバウル空襲から11月の第3次ソロモン海戦までの戦闘を、戦術シナリオ8本、作戦シナリオ7本で再現します。
数量:

マンガでわかるウォーゲーム 激闘!ロンメル軍団

販売価格(税込): 3,240
シミュレーションゲームの遊び方をマンガで紹介し、北アフリカの戦いを再現した代表的なゲームやレキシモンゲームズのカードゲーム等も紹介しています。
数量:

アイアン・デブリ・システム(Iron Debris System)

販売価格(税込): 5,400
「宇宙戦艦ヤマト2」のエピソードを中心とした、戦術級二次元空間戦闘を再現しています。
「宇宙戦艦ヤマト」と「新たなる旅立ち」網羅していて、全部で14本のシナリオが用意されています。
数量:

このシミュゲがすごい! 2018年版 大脱出ダンケルク

販売価格(税込): 2,700
面白いかどうかは責任持てない。でも何だか「すごい」と思えるシミュレーションゲームを紹介しているゲーム付、シミュレーションゲーム紹介誌の2018年版です。
数量:

ANZAC Fleet

販売価格(税込): 3,240
「Fleetシリーズ」のシステムでプレイする、近未来のインドネシア周辺における海空戦を再現します。
数量:

コメート!(Komet!)

販売価格(税込): 864
第二次世界大戦後期のドイツ本土航空戦を、「1941: Fire in the sky above Belgrade」のシステムで再現します。
数量:

太平洋上の土下座

販売価格(税込): 2,592
太平洋戦争を真珠湾攻撃とマレー沖海戦直後からプレイします。
「Victory in the Pacific」をベースにしつつ、簡潔なルールですが日本軍の資源と補給問題もルール化されています。
数量:

Area Around Fleet

販売価格(税込): 3,240
「Fleetシリーズ」のシステムでプレイする、近未来の西地中海とカスピ海周辺における海空戦を再現します。
数量:

突入!? レイテ湾

販売価格(税込): 2,160
プレイヤーは日本艦隊を率いてレイテ湾突入を目指します。
進撃カードを合計300海里以上出したプレイヤーが勝利しますが、他のプレイヤーの進撃を阻むためにアメリカ軍の戦艦や空母カードを送り込みます。
数量:

モスクワ電撃戦2 第2版

販売価格(税込): 3,024
ゲームのテーマは1941-42年のバルバロッサ作戦で、デザイナーの出世作となった翔企画から発売された同名ゲームのリメイクになります。
この第2版ではゲームマップがハードボードになっています。
数量: