• NEW
  • 書籍
商品コード:
gj77

ゲームジャーナル77号 ガダルカナル・ギャンビット+ガ島沖砲雷戦

販売価格(税込):
3,960
ポイント: 36 Pt
関連カテゴリ:
国内ゲーム > シミュレーションジャーナル
新製品/新入荷
【メーカー】シミュレーションジャーナル
【著 作 者】常田健一&編集部(ガダルカナル・ギャンビット)、そんし~浅野&編集部(ガ島沖砲雷戦)
【種別仕様】ゲーム付雑誌(A4,84p)
【プレイ人数】2人(ソロプレイ可)
【プレイ時間】1時間以上
【商品説明】今号の付録ゲーム「ガダルカナル・ギャンビット」はガダルカナル島における、帝国陸軍と米陸軍の陸戦を、1ユニット=大隊規模のシンプルなシステムで再現します。
 特徴は、日本軍は増援部隊のほかに補給マーカーを前線まで送り届ける必要があり、さらに1ユニットが攻撃と維持するたびに全て1ポイントづつ補給を消費するため、補給を維持に使用するか、補給欠乏による損耗覚悟で目先の激戦に消費するかを決断しなければならない補給システムをメインに据えた、ガダルカナル島陸戦の決定版です。
 「ガ島沖砲雷戦」はガダルカナルをめぐる水上砲撃戦を、シンプルなシステムで再現します。
 特徴としては艦隊機動に制約が多く、毎ターン砲撃および雷撃可能距離が変動するため、思い通りにならない戦況をコントロールする手腕が問われます。
 単体でもプレー可能ですが、「ガダルカナル・ギャンビット」との連結も可能で、連結プレー実施時は、イベントで発生する海戦を海戦ゲームで解決します。
 「大和」が出撃する可能性もあります。同一マップでガダルカナルの陸上戦と水上砲撃戦を再現するのは史上初です。
 本誌記事はガダルカナル島の戦い陸戦作戦級ゲーム紹介、「ガダルカナル・ギャンビット」&「ガ島沖砲雷戦」連結ゲームリプレイ、ガダルカナル島陸戦戦史、「ガ島沖砲雷戦」登場艦艇紹介、「ガダルカナル・ギャンビット」リプレイコミック、各種連載等です。
【付録ゲーム:ガダルカナル・ギャンビット】
 ターン:半月、ユニット:大隊規模、カウンター:約100個、マップ:1枚(ガ島沖砲雷戦と共用)、シナリオ:1本、ルール:10p
【付録ゲーム:ガ島沖砲雷戦】
 ターン:5分、ユニット:1隻、カウンター:約120個、マップ:1枚(ガダルカナル・ギャンビットと共用)、シナリオ:4本、ルール:8p
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。