• NEW
商品コード:
zombieteenzjp

ゾンビティーンズ:進化の鼓動 日本語版

販売価格(税込):
3,080
ポイント: 28 Pt
関連カテゴリ:
新製品/新入荷
国内ゲーム > すごろくや
【メーカー】すごろくや
【著 作 者】Annick Lobet
【種別仕様】ボードゲーム
【プレイ人数】2-4人
【プレイ時間】約15分
【対象年齢】8歳以上
【商品説明】『ゾンビティーンズ:進化の鼓動』は、街中で大暴れするゾンビたちを人間に戻すべく、各自が道路や建物を移動しながら、マンホールから湧き出るゾンビを駆除しつつ、4箇所に散らばった治療薬の原料4つを集めて全員の勝利を目指す協力型のゲームで、繰り返し遊ぶたびにどんどん内容が進化する要素が盛り込まれています。
 2019年国内版発売以降人気を博している、『ゾンビキッズ:進化の封印』の続編です。
 1人ずつ代わりばんこに、
1.白サイコロを振る
2.隣のマスに移動/同じマスにいるゾンビを退治/隣のヒーローにコンテナを受け渡し、の3つの行動から2つまで選んで実行
を繰り返していきます。
 ヒーローたちの目的は治療薬の原料4種類を街の真ん中にある学校に運び込むことですが、原料の入ったコンテナはとても重く、1人だけでは運ぶことができません。自分とその隣のマスにいる別のヒーローとの間でバケツリレーのようにコンテナを受け渡して、原料を集めましょう。
 コンテナ4箱をすべて真ん中に運び込めたら、全員の勝ちです。
 原料を集めつつも、ゾンビの動向には注意を払わなければなりません。誰かの番が来るたびに白サイコロを振ると、4色のマンホールの中からゾンビがランダムに出現します。
 街中に現れたゾンビと同じ色の目が再び出ると、ゾンビは足跡マークを辿って1マス街の建物に近づきます。
 こうして近づいてくるゾンビを放っておくと……
 ゾンビが建物に入り込み、建物を占領して隣の建物にジャンプ移動できるトランポリンを設置してしまいます。占領された建物から、ゾンビが移動することになると……
 時計回りの方向にある占領されてない建物にぴょんと移動して、またそこも占領されてしまうのです。
 こうして街にある4角の建物が全てゾンビに占領されてしまったら全員の負けです。全員の相談と連携で、ゾンビに占領されてしまいそうな場所に駆けつける役を割り振りながらうまくゲームを進めましょう。
 白サイコロを振ると、「?」の目が出ることがあります。この「?」が出たら、イベントカードを1枚めくり、出てきた指示に従います。
 脇に待機しているゾンビが一気に出てきてしまう危ないイベントや、ヒーローが瞬間移動できるようなうれしいイベントなど色々な指示が現れます。刻々と変わる状況に臨機応変に対処することができるでしょうか?
 さらに、このゲームは一度きりで終わりではありません。
 遊ぶたびに、進行チャートに脳みそシールを貼り、さらに、「建物を1つも占領されずに勝利」など、作戦任務の実績を達成するとさらにトロフィーシールを貼ります。
 この進行チャートのシールが節目に達すると、同封された「進化の封書」10通のうち1通をついに開けられます。
 中には、ゾンビがさらに凶暴になったり、それに対応するかのようにヒーローたちも特別な能力を授かったり、まだ見ぬ新キャラが登場したり……、あっと驚くようなモノが入っていて、遊ぶたびにゲーム内容がどんどん進化するのです。
 さらに、3つの項目ごとにまとまっている作戦セットを達成すると、「ベテランの証」や「ツワモノの証」といったバッジを手に入れられます。このバッジを集めることで、「踏破の封書」が開封できます。
 この2種類の封書によって、少しずつクリアするのが難しくなります。それまでの考え方を変え、新たな作戦や連携が必要になるでしょう。
 はたして、全14通の封書をすべて開封できるでしょうか……?
 また、『ゾンビティーンズ』には、『ゾンビキッズ』と合わせて遊べる仕組みも同梱されています。詳しい内容は封書を開封するまでのお楽しみですが、2つのゲームの魅力がパワーアップする内容となっています。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。