• NEW
商品コード:
thekey03jp

ザ・キー:ラッキーラマランドの妨害工作 日本語版

販売価格(税込):
4,180
ポイント: 38 Pt
関連カテゴリ:
新製品/新入荷
国内ゲーム > すごろくや
【メーカー】すごろくや
【著 作 者】Thomas Sing
【種別仕様】カードゲーム
【プレイ人数】1-4人
【プレイ時間】約20分
【対象年齢】8歳以上
【商品説明】『ザ・キー』シリーズの、新たな要素が加わった第三弾です。
 同じテーマパークで発生したために真相が不確かな3つのアトラクション故障未遂事件について、机の上に散らばるカードを各々が早取りすることで、記された断片的な目撃証言や証拠品を集め、誰がいつどこに何を使って細工したのか、の正しい組み合わせをできるだけ少ない手がかりで推理するゲームです。
 3人の悪党が、ファミリー向けの人気テーマパーク「ラッキーラマランド」のアトラクションを故障させようと、それぞれ別の日に、個別のアトラクションに細工を施しました。幸い、容疑者たち全員を取り押さえることができましたが、誰がどこでどの道具を用いて何日に犯行に及んだのか、がわかりません。
 机の上に散らばった目撃証言や、科捜研の現場検証により判明した数々の証拠を分析し、真相を解き明かしましょう。
 「捜査開始!」の合図で、全員同時に、テーブルに散らばったたくさんのカードの中から、真相究明の手掛かりになりそうなものを探して1枚ずつ確保していきます。
 「人物と道具」「道具とアトラクション」など、推理に役立ちそうな情報と関係性の傾向を確認した上で選びましょう。
 選び取ったカードの表側には、「50歳未満の人物が使ったのは赤いペンチ」「ジェットコースターでの犯行は、バンパーカーより前」などの断片的な情報が記されていて、自分の手元の推理ボードにマーカーで書き込んでいきます。
 それらを組み合わせることによって、真相究明の4要素〈犯人〉〈犯行日時〉〈犯行現場〉〈道具〉の正しい組み合わせを導いていきます。
 こうして、全員が「事件の真相を究明できたはず」と捜査を終えたら、解決ボードと鍵を使って答え合わせをし、正解だった人のうち、推理のために集めたカードの〈有益情報度合い〉の合計が一番少なかった、つまり、より少ない手掛かりで真相にたどりついた人が勝ちです。
 事件を解決したらそれで終わりではありません。実は、鍵の色で示された9つの「異なる真相」が存在します。さらに、普通に1ゲームが終わったときの答えの要素の組み合わせなど、ほぼ覚えていられません。実質的に、鍵の色を変えながら、何度でもくり返して遊ぶことができるようになっているのです。
 さらに、毎回、膨大にあるカードのうち、どのカードを集めてくるかの取捨選択は、推理状況に応じて異なります。捜査官としての〈評価得点〉を高めるため、どのカードを選ぶべきかの新鮮な悩ましさが楽しめます。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。