• NEW
商品コード:
vs2107

アクロス・ザ・ブークリバー(Across the Bug River)

販売価格(税込):
13,200
ポイント: 120 Pt
メーカーURL:
https://vucasims.com/
関連カテゴリ:
新製品/新入荷
海外ウォーゲーム > VUCA Simulations
【メーカー】VUCA Simulations
【著 作 者】Krzysztof Biernacki
【種別仕様】シミュレーションゲーム(箱入)
【プレイ人数】2人(ソロプレイ可)
【プレイ時間】4時間以上
【日本語訳】添付
【商品説明】「日本機動部隊」や「ゲームジャーナル50号 フリードリヒ最大の危機」をライセンス製作しているドイツのメーカーの作品で、バルバロッサ作戦が開始された1941年6月22日からの最初の数日間の独南方軍集団戦区においてドイツ第1装甲軍とソ連第5軍が戦った、ヴォロディームィル=ヴォルィーンシキーの戦いを再現する2人用ゲームです。
 ゲーム・プレイの中心は「作戦フェイズ」で、両プレイヤーは主導権を判定し、主導権を取ったプレイヤーは1作戦単位(師団)を活性化します。
 アクション・ポイント(AP)を決め(師団の活性化レベルによる影響を受けます=休息なしで作戦を行わせるとレベルは低下します)、そのAPを使って隷下のユニットを行動させます。
 この時、条件を満たした敵の作戦単位はリアクション判定を行え、敵の活性化中に割り込んでアクションを実行できます。
 砲兵は司令部の戦闘支援で表現されていて、戦闘解決もユニークです。
 両軍は戦闘チットを引き、ユニットの戦意と攻撃/防御の態勢に応じた乗数を求め、戦闘力を修整します。さらに戦車/対戦車ポイントによるダイス目修整が加わります。
 ちなみに本作で最強の戦車ポイントを持っているのはソ連軍のKV-2です。
【アクロス・ザ・ブークリバー(Across the Bug River)】 
ターン:8-16時間、ヘクス:約2.2km、ユニット:大隊規模、カウンター:396個、ゲームボード:1枚、シナリオ:3本、ルール:20p(日本語)
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。