商品コード:
sinojapanesewarc

甲午戦争(日清戦争中国語版)

販売価格(税込):
2,420
ポイント: 22 Pt
関連カテゴリ:
国内ゲーム > シミュレーションジャーナル
海外ウォーゲーム > 戦旗工作室
【メーカー】 戦旗工作室
【著 作 者】田島 準
【種別仕様】シミュレーションゲーム
【プレイ人数】2人(ソロプレイ可)
【プレイ時間】2-3時間
【日本語訳】添付
【商品説明】GJ21号「日清戦争」の中国語版、「甲午戦争」を日本国内でも日本語ルール付きで逆輸入販売を行ないます。
 同作は日清戦争をキャンペーンレベルで再現しており、ユニットは旅団規模で、日本軍はゲーム開始時の2個旅団から最大9個旅団を動員可能であり、一方清国軍はゲーム開始時に8個旅団を持ち最大10個旅団まで動員可能であり、数的には優勢であるが個々の部隊の能力では劣っており、加えて手数では日本軍が優位にある。
 ユニークな点として、ユニットの行動、編成、海上輸送等にコマンドポイントを必要とする。
 各プレーヤーは毎ターンサイコロを振り、出た目に等しいコマンドポイントを受領するが、日本軍はサイコロを振って出た目がコマンドポイントになるのに対し、清国軍はサイコロを2個振って小さい方の目がコマンドポイントになるので、一般に手数では日本軍が優位にあるが、絶対的なものではない。
 その他、戦闘はファイアーパワーだが攻撃には弾薬ポイントを必要とするので、プレーヤーは部隊の運用以上に、コマンドポイント、弾薬ポイントのマネージメントに留意しなければならないなど、テーマの目新しさのみならず、シンプルなゲームとしてもボリュームの割りに内容は充実しています。
 また、中国語版では北洋水師の「定遠」「鎮遠」等、日本海軍の「松島」、「厳島」、「橋立」の三景艦、「浪速」と「吉野」のカウンターが追加され、中国語追加ルール(日本語ルールでは省略)を使用すればプレー可能になっています。
【甲午戦争(日清戦争中国語版)】
ターン:1ヶ月、ヘクス:約20km、ユニット:旅団規模、カウンター:60個、ゲームマップ:1枚、シナリオ:1本、ルール:6p(日本語)
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。