商品コード:
dangerousboardgame2nded

戦闘破壊学園ダンゲロス ボードゲーム 第二版

通常価格(税込):
6,458
販売価格(税込):
5,980
ポイント: 55 Pt
関連カテゴリ:
国内ゲーム > アークライト > ボードゲーム・カードゲーム
【メーカー】アークライト
【著 作 者】架神恭介
【種別仕様】ボードゲーム
【プレイ人数】1-5人
【プレイ時間】40-80分
【対象年齢】14歳以上
【商品説明】小説や漫画などマルチに展開してきた「戦闘破壊学園ダンゲロス」が、原作者本人によるゲームデザインでボードゲーム化されました。
 ワーカープレイスメント×デッキ構築×ダイスバトルの要素を持つゲームです。
 プレイヤーは魔人殲滅の任を受けた「転校生」となって、生徒会と番長グループの激突する魔人学園に乗り込みます。
 この第二版では、全体的なカードバランスの調整、1人プレイ用のソロシナリオの追加、短縮ルールの追加などが行われています。
 ゲームは大きくは探索パートと決戦パートの二つのパートに分かれています。
 探索パートでは、プレイヤーは学園内を移動しながら出会った魔人を倒して仲間にしたり、6ヶ所のボスマスに配置されたボスを倒して強力な仲間やアイテムを獲得していきます。
 魔人たちは様々な場面で役立つ特殊能力を持っており、上手く組み合わせて使うことでゲームを大きく有利に進めることができるでしょう。
 探索パートでターンの初めに作戦会議フェイズがあり、3点のアクションポイントを順番に1点ずつ割り振っていきます。
 そのターンの移動力の増強や、戦闘でのボーナス、次スタートプレイヤー権、アイテムの獲得などがありますが、それぞれに割り振れる最大ポイントは全員共通で上限があるので早いもの勝ちになります。
 探索パートの戦闘は最大5人までのパーティーによる勝ち抜き戦で、魔人のレベルに等しい数のダイスを振り、最大の出目を比べて大きかった方が勝ちになります。
 「旧校舎」のボスが倒されると探索パートは終了で、決戦パートに移行します。
 決戦パートでは、各プレイヤーは3人+自分が倒したボスの人数に等しいパーティーを作り、他のプレイヤーのパーティーと戦います。
 決戦パートでは、パーティーが全滅したプレイヤーから脱落していき、最後まで残っていたプレイヤーがゲームの勝者となります。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。